So-net無料ブログ作成

脳を変えれば体型が変わる、朝晩5分で自然に痩せるダイエットCD [聞くだけダイエット]

金メダリストからJリーガーも実践している

世界トップクラスのスポーツ選手や会社経営者、芸能など多くの目標達成をされています。

例えば、全日本女子ソフトペキンボールチームが、北京オリンピックで金メダルを獲得したことは、皆さんもよくご存じでしょう。

彼女たちも、メンタルトレーニングの実践者です。世界チャンピオンになったボクサー、ワールドカップに出場したJリーガーも、この方法を活用してきました。

では、目標を達成するために最も必要なこととは、いったいなんでしょう。それは「潜在意識を変える」ということです。

いくら「こうなりたい」と強く意識していても、実際の行動は無意識の領域、つまり潜在意識が決めます。潜在的に「きっと失敗する」というマイナスのイメージが少しでもあれば、決して成功はできません。

つまり、メンタルトレーニ ングとは、この潜在意識に着目し、それをよりよい方向に変えていくトレーニングなのです。

ダイエットについても、全く同じことがいえます。メンタルトレーニングをダイエットに応用した方法を実行したところ、3ヶ月で10kg以上もの減量に成功しました。また、この方法を実行した人の中には、40kgという大幅な減量を達成した人、夫婦そろって6キロずつ体重がダウンしたという人もいます。

実際、数えきれないほど多くの人が、短期間でしかも簡単に、ダイエットに大成功しているのです。なぜこのようなことが可能なのか、順にご説明しましょう。

ダイエットの失敗をくり返す最大の原因は、忍耐力のなさでも、意志の弱さでもありません。「マイナスの記憶」です。成果が出る前にあきらめてしまった結果、「がんばったのにやせられなかった」「自分は意志が弱いからダイエットできない」という、ダイエットに対するマイナスの記憶だけが、脳の潜在意識に残ってしまいます。

この状態のまま、いくら努力しても、脳は「できない自分」を正当化するように、巧みに行動を誘導します。つい食べすぎてしまう、運動をサボってしまうなど、目的とはおよそ正反対の行動に走ってしまうのです。いってみれば、アクセルとブレーキを同時に踏んでいるようなものです。

ところが、体重が65キロまでへったところで、ピタリと体重の減少が止まってしまいました。理想としていたブラッド・ピットの体型が筋肉質だったために、それ以上の減量が難しかったようです。

そこで私は、自分のポスターの写真を、もっと細身の「嵐」のメンバーの全身写真に貼り替えて、毎日見るようにしました。すると、再び体重がへり始め、宣言したとおり3ヶ月で60キロちょうどまで体重が落ちました。ついに目標のダイエットに成功することができたのです。

その後、体重はさらに1キロへって、現在までリバウンドすることなく、59キロの体重をずっと維持しています。このように、自分ポスターがダイエットにすごい効果を発揮するのは、理想のスタイルを視覚で認識することで、イメージをつかさどる右脳が刺激を受け、やせやすい脳に転換するからです。

目標を口にするだけでも脳が変わる


さらに、ダイエットを阻む大きな要因、つまり潜在意識に刻み込まれた「ダイエットはつらい、苦しい」というマイナスの記憶を、言葉で書き換えてしまう方法も非常に有効です。

そのためには、日常のさまざまな場面で心に浮かぶネガティブ(消極的) な言葉を、ポジティブ(積極的) な「口ぐせ」で打ち消してしまうのがいちばんの近道です。

例えば、おいしい食事やお菓子を「もっと食べたい」と思ったとき。すかさず「おなかいっぱい! 」と口に出していってみてください。こうすることで、食事を我慢しているのではなく、おなかがいっぱいだからもう食べたくないのだ、と脳が錯覚するようになります。

さらに、ダイエットのための運動がつらくなったら「今だけがんばる」、夜中におなかがすいて我慢できなくなったち「すぐ楽になる」、なんでやせないの? と思ったら「絶対やせる、大丈夫! 」といった具合に、いい換える言葉をリストアップしておくのがお勧めです。

ポジティブな言葉は、声に出していうようにしましょう。そうすることで、「思い描く」「口に出す」「耳に入る」の3つの反応がワンセットになるため、より強く脳に刻み込むことができるのです。

大きな声でいうのは恥ずかしいという人は、つぶやく程度でも大丈夫。大切なのは、自分に語りかけることです。これらの方法で潜在意識を大胆に変えて「やせる脳」を作ってしまえば、もうダイエットに成功したも同然です。皆さんも、ぜひ試してみてください。

ダイエットCDはこちら。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。